Event is FINISHED

TEACCHプログラム研究会東京支部 2020年度 定例勉強会③「評価」

Description

 TEACCHプログラム研究会東京支部では、自閉症の理解とその知識を深めるための勉強会を行っています。本年度は年間4回の定例勉強会を予定しており、第3回では「評価」について学びます。

 現場での実践・研究を続けられている加藤健生先生に、現場での実践例や映像を交えながら分かりやすくお話ししていただきます。また、ワークをお申し込みの方を対象に、映像や評価結果から日中活動設定を考える演習を行います。

 本セミナーはすべてオンラインで行います。
 まず、事前にYouTubeで約90分間の講義録画をご視聴いただきます。
 後日WEB会議室Zoom を利用して講義内容に関する質疑応答をライブで行い、同日午後には、別途お申し込みの方に、少人数のワークショップを行います。
 普段なかなかご参加いただけない方も、この機会にどうぞご参加ください。


[日時]

講義視聴期間: 11月7日(土)10:00 〜 11月14日(日)20:00
質疑応答参加: 11月14日(土)10:30 〜 11:30
ワークショップ:11月14日(土)13:00 〜 15:00

[講師]

加藤健生先生
社会福祉法人はーとふる理事長補佐 大阪大学大学院連合小児発達学研究科
社会福祉士 公認心理師 臨床発達心理士 
TEACCH® Certified Practitioner Level
佐賀県NPO法人それいゆにてASDの方の就労移行•定着支援、大学生支援を経て現職。ASDを持つ中学・高校生への発達支援や成人の方への就労移行・定着支援、生活介護事業所における発達支援に従事。

[参加費]

A:講義視聴+質疑応答: 東京支部会員1000円/非会員2000円
B:講義視聴+質疑応答+ワーク参加: 東京支部会員2000円/非会員4000円

[定員] 

A:講義視聴+質疑応答:60名
B:講義視聴+質疑応答+ワーク参加:20名

[参加方法]

  1. peatixにて「チケット」をご購入ください。(お一人1枚ずつ購入してください)
  2. 支払い手続きが完了すると、peatixより確認メールが届きますのでご確認ください。
  3. 11月7日(土)までに、動画視聴URLをお送りします。
  4. 11月11日(水)までに、Zoom会議室登録についてお知らせします。
  5. 当日は15分前より入室可能です
  • 参加には、PC・スマホ・タブレット等の端末と、ネットワーク接続環境が必要です。
  • ワークに参加の方は、マイク・カメラ付きの端末でご参加ください。

[キャンセルについて]

  • お申込みから3日以内に入金が確認できない場合、自動キャンセルとなります。
  • 入金後にキャンセルされる場合は、11月6日(金)13時までに事務局へご連絡いただければ返金可能です。それ以降のキャンセルは返金できませんのでご注意ください。
  • peatix既定の取り消し手数料(340円)が発生する場合があります。

[はじめてZoomを使う方は]

  • あらかじめ無料のZoomアプリをダウンロードしてください。PCの方はブラウザからの参加も可能です。
  • 事前にテストページにて接続テストすることをおすすめします。
  • 接続に関しての技術的なサポートは致しかねます。Zoomヘルプページ等をご参照ください。

問い合わせ先:teacchtokyo@gmail.com
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#780509 2020-10-16 14:07:24
Sat Nov 14, 2020
10:30 AM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
A講義&質疑応答(会員) SOLD OUT ¥1,000
A講義+質疑応答(非会員) SOLD OUT ¥2,000
B講義+質疑応答+ワーク(会員) SOLD OUT ¥2,000
B講義+質疑応答+ワーク(非会員) SOLD OUT ¥4,000
Organizer
TEACCHプログラム研究会東京支部 勉強会
114 Followers

[PR] Recommended information